FC2ブログ
香港オンナ2人旅
ネットで集めた情報を頼りに香港を食べまくり&歩きまくり。 2004~2006年の旅をできるだけ細かく、できるだけマニアックにレポートします。
07 | 2018/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
famao&usa
  • famao&usa
  • famao:
    常に瞬間を生きるオンナ。旅先では基本的に役立たず。たまに野生の勘を発揮。

    usa:
    常に天気と現在位置を把握するオンナ。旅先ではとにかく食う。GPS搭載。
     
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
店ガイド:許留山
written by usa

許留山 (Hui Lau Shan)

香港中に点在
營業時間:12:00~24:00 (店によって異なる)

香港の街を歩くと、あちらこちらで目にするこの看板
hoiraisan6.jpg

あまりにも有名な、デザートの店。 30とも50店舗以上あるとも言われるチェーン店だが、
実は元々は漢方医師である初代許留山氏が、診療所で亀ゼリーを売り出したのが始まり。
90年代に3代目が現在のスタイルにして大当たりしたらしい。

旺角の通菜街の店で注文したのは、
楊枝金撈 HK$25
楊枝金撈のスペシャルバージョン!?HK$30位
楊枝金撈は、いわゆる楊枝甘露のこと。こちらのものは、マンゴーピューレ・マンゴー果肉・ココナッツミルク・タピオカ・ポメロの基本に、
さらにマンゴーシャーベットが乗ってて嬉しい。
そしてスペシャルバージョンには、更にこの中にマンゴープリンがドカンと隠れてる。

hoiraisan.jpg

ポメロとは、文旦(ざぼん)のことなんだけど、店によってはグレープフルーツを使うところもあるみたい。 ここのは?? 
粒が大きかったからポメロかな?!
とにかく、濃厚なマンゴーの甘さに、ココナッツ味、ちょっぴり酸味と苦味のポメロにプチプチのタピオカ、
シャリシャリのシャーベットの素晴らしいバランス。
このデザートには昨年からハマリまくって 私の頭の中はすっかり
香港=マンゴープリン から、 香港=楊枝甘露 になった。

銅鑼灣の波斯富街(タイムズスクエアの目の前)では、食後すぐだったんで軽目?に注文
マンゴー&ココナッツスムージー亀ゼリー入り HK$25位 
( famaoは、やっぱり楊枝金撈を!)

hoiraisan2.jpg

美肌効果もあるという亀ゼリー。独特の味がだめな人もいるけど、これだとたっぷりの甘いマンゴーと爽やかなココナッツの味で
全然大丈夫(だと思う)。 ってか、このぶっといストローで飲んだら、ツルリと入っちゃうし・・・。

そして、旅の最後の締めには 空港店。
到着ロビーにあるので、出発ロビーでチェックイン後に移動。

hoiraisan7.jpg

最後なんで奮発して、二人とも注文したのが
楊枝金撈にツバメの巣のトッピング(+ HK$20位)
(結局、奢ってもらったんだけど・・・)
hoiraisan5.jpg

あれ? ツバメの巣乗ってない・・・と思ったら、なんと別添え。

自分でかけて、 ゴージャス楊枝金撈 の完成~  美肌っ!美肌っ!

hoiraisan4.jpg

今回は、シャーベットがココナッツ味だった! 気のせいか、ココナッツミルクもやたら多い。
お店によってなのか気まぐれなのか( 前回、空港店ではマンゴーシャベットだった )シャーベットはマンゴーの時とココナッツの時がある。
ココナッツの方が、少しあっさりかな。まぁ、どっちでも美味しいんで
無問題

ジョンが注文した 鮮什果芒果布甸 HK$28 

hoiraisan3.jpg

あぁ もう見ているだけで幸せなビジュアル
もちろん、横から手を出したさっ。 うま~い。

今回は、3回行ったけど まだまだ 心残り・・・。
スポンサーサイト

【2005/10/27 23:55】 店ガイド:食べる | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<店ガイド:Watsons-1 「愛しのポーチャイ様」 | BLOG TOP | 5日目(4):最後の1マンゴー、最後の1ボケ>>
この記事に対するコメント
白玉マンゴー
白玉とマンゴーアイス入りのを食べました。激ウマ~!でした。
日本で FC展開したら、絶対に! 流行ると思いました。
【2005/12/01 16:02】 URL | ごんぞう #- [ 編集 ]
ごんぞうさん
お帰りなさい!!満喫されてきたんですね~
白玉マンゴー?? 
そんなものがあったんですかっ!
知らなかった・・・ 
日本進出を待ち望んでるんですけど、、きませんねぇ・・。

【2005/12/03 00:49】 URL | usa #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://hkguide.blog25.fc2.com/tb.php/41-d97e034b


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。