香港オンナ2人旅
ネットで集めた情報を頼りに香港を食べまくり&歩きまくり。 2004~2006年の旅をできるだけ細かく、できるだけマニアックにレポートします。
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
famao&usa
  • famao&usa
  • famao:
    常に瞬間を生きるオンナ。旅先では基本的に役立たず。たまに野生の勘を発揮。

    usa:
    常に天気と現在位置を把握するオンナ。旅先ではとにかく食う。GPS搭載。
     
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
4日目(2):Happy Valleyで、ハッピ~?。
written by usa

上海灘で、目の保養をした後は、MTRに乗って銅鑼湾 (コーズTウェイベイ)へ。飲茶へGOだ~。 
2つ候補店があったんだけど、一つは場所が良くわからない・・・探そうか?と言いながら、、お腹が空いてとにかく早く食べたかったんで、判りやすいタイムズスクエアの 「聘珍樓」 へ。
20051015233847.jpg

しっかりデザートまで満喫し(詳しくは後ほど)、お腹一杯でタイムズスクエアの中をぶらぶらしていると、何やら人だかり。
どうやら、映画「長恨歌」の中で使われた服の展示?? これからイベントが始まるのか、並んで待っている。
タイムズスクエアの周辺は、若者が多く賑やか。何かのキャンペーンガールがいたり、、なんだか日本とほとんど変わらない。
20051015233944.jpg

ウロウロしていると、、目の前に 「許留山」 がっ。 
「やっぱ、一日1マンゴーだよね・・・」 (朝、ちょっと飲んだけど・・・)
「さっきの、デザート ちょっと物足りなかったよねぇ」
などなど、、言い訳しながら入ってしまった!
20051015234427.jpg

あ~ 幸せ~。 しかしあまりの冷房の寒さに早々に逃げ出す。

そうだっ!タイムズスクエアで行かなくてはならないとこがっ。
実は、「香港・中国 熱烈歓迎唯我独尊」 というHPの 「香港の秘密のトイレ特集」 のところで、「 タイムズスクエア内の陶器ショップLIADROの陳列棚の間に奥のトイレへ続く空間があり、中は異様に豪華。」と書かれていたのを、是非是非見たかった物好きな私たち。
探してみたんだけど、、、LIADROのお店自体が無かった・・・撤退したのか、移転したのか・・・残念。(しかし、トイレはどうなったんだろう?) 

次は跑馬地 (ハッピーバレー)に行かなくっちゃ。銅鑼湾のトラム乗り場へ向かう。 トラム(路面電車)は、乗り慣れるととっても便利。今年は、九龍側を中心に動いてるので、これが初めてだけど、昨年は、ほとんど香港島側をウロウロしてたんで、何回も乗った。1回2香港ドル! 安~い。 
こんな、派手なトラムも。  
20051015233921.jpg

2階席に上り、まったり。   前を走るトラムは、、、世界の人気者 ドラえもん!
20051016010301.jpg


ハッピーバレーには、香港競馬発祥の地、ハッピーバレー競馬場がある。トラムから、中の様子がちょこっと見えるんだけど、入ったことはない。、一回行ってみたいんだけどなぁ・・・ 香港競馬
20051015233910.jpg

ここは、支線の終点なので、こんな光景が! まるで、繋がってるみたいっ。
20051015233932.jpg

そして、ここへ来た目的は 「知足楽」での、’上海式ペディキュア‘ のため。 昨年も来てるから場所はバッチリ!! GPS全開で店に向かう。
そうそう、、ここだよね~! あったあった!!このお店!
えっ???
20051016011704.jpg

「知足城」 ってなんすか?

店構えは、明らかに昨年と一緒。店名の看板も、足型の看板もそっくりな雰囲気。でも、なんか書いてある日本語が怪しい。
慌てて、JCBプラザに電話をしてみると、、「知足楽」 は、移転しているとのこと。しかし、もしも JCBプラザで予約してなかったら、おかしいなぁ?でも、きっと名前がちょっと変わったのかも?と思って入ってしまったかも。さすが香港!?
危ない危ない・・・。 

そんなこんなで、無事に 「知足楽」 へ到着。
’プロの技‘ を堪能 (詳しくは後ほど)。

そして、トラムで銅鑼湾へ戻ると、またまたデザートタイム。 そう、トラムの駅のすぐ近くには、この旅の初日から、行きたくてたまらなかった 「義順牛奶公司」 があったのだ!




スポンサーサイト

【2005/10/15 23:41】 2005年 香港旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<店ガイド:聘珍樓  | BLOG TOP | 店ガイド:上海灘>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://hkguide.blog25.fc2.com/tb.php/26-3b05df94


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。