FC2ブログ
香港オンナ2人旅
ネットで集めた情報を頼りに香港を食べまくり&歩きまくり。 2004~2006年の旅をできるだけ細かく、できるだけマニアックにレポートします。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
famao&usa
  • famao&usa
  • famao:
    常に瞬間を生きるオンナ。旅先では基本的に役立たず。たまに野生の勘を発揮。

    usa:
    常に天気と現在位置を把握するオンナ。旅先ではとにかく食う。GPS搭載。
     
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
店ガイド:公和荳品
written by usa

公和荳品

(旺角) 彌敦道と山東街交差点すぐ、南西
營業時間 :11:00~24:00

本店は九龍城で創業100年の老舗豆腐店。最近、チェーン展開していて支店では軽食も食べられる。

20051008213652.jpg

今回注文したメニュー

鮮奶豆腐花<熱>(ミルク豆腐花)HK$12
新鮮豆腐花<熱>(豆腐花) HK$10

ホテルから3分程の場所にあるのを、初日に確認。本当は何度も行きたかったのだけど、、時間的余裕というか、お腹の余裕があるのが朝しかなかったのに開店が朝11時ということで、結局1度しか行けず残念。

開店早々のお店は、遅めの朝食なのか早めの昼食なのかを取る地元民で賑やか。結構、麺類とかご飯物のセットメニューを頼む客が多い。カレーもどきのような、妙なメニューまであったりするのが・・・・なんとも。
最初、オーダーを取りに来た店員のお姉さんは、メニューを見て迷う私達と言葉が通じないとわかると、、その後軽く無視体制( ま、ちょっと忙しかったからかな )しばし、、放置されるがその後、違うおばちゃんが日本語メニューを持ってきた。なんだ、、あるんだ。

さて、私達はお昼に優雅ランチが待っているということで、頼んだのは私はシンプルな熱い豆腐花で、famaoが熱いミルク豆腐花。
20051008213713.jpg
限りなく柔らかく、ふるっふるな豆腐花。豆乳を固めてあるって事は、ほとんど豆腐に近いんだろうけど、にがりじゃなく、石膏粉で固めてあるからか食感が違う。そして濃厚な味ではあるけど、豆臭さというか、そういうものが無く、つるんと食べられる。(かなり熱いので要注意だが)

ミルクの方は、シロップが白い。ミルク味というと、日本では牛乳の味だと思うが、こちらではスキムミルクのような味がポピュラー。優しい甘さで、美味しい。
私の方は、一応シロップがかかってるのか、ごくごく控えめの甘さがある。しかし、甘さ控えめ好きの私でももう少し甘くしたいなぁと思わせる位。でも、ご心配なく!ちゃんとテーブルにきび糖が置いてある。
20051008213703.jpg
少しかけるといい感じ♪

本店は、もっと素朴ないかにも豆腐屋さんという感じらしく、支店よりも荳漿(豆乳)や豆腐花が美味しいらしい。次の機会には、是非行ってみたい。

■参考サイト:
食在香港@香港@倶楽部

スポンサーサイト

【2005/10/08 21:30】 店ガイド:食べる | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<3日目(2):一転して優雅な香港旅 | BLOG TOP | 3日目(1):モンコックのディープな朝>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://hkguide.blog25.fc2.com/tb.php/20-3ab5503b


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。