FC2ブログ
香港オンナ2人旅
ネットで集めた情報を頼りに香港を食べまくり&歩きまくり。 2004~2006年の旅をできるだけ細かく、できるだけマニアックにレポートします。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
famao&usa
  • famao&usa
  • famao:
    常に瞬間を生きるオンナ。旅先では基本的に役立たず。たまに野生の勘を発揮。

    usa:
    常に天気と現在位置を把握するオンナ。旅先ではとにかく食う。GPS搭載。
     
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
2日目(4):ガイジンの洪水、SOHOの夜
written by famao

さて、セントラルへ戻ってきたらそのままタクシーでSOHOへ。ジョンが予約している北京料理の店に向かった。

合算すると香港在住17年(しつこいっ)のジョンは、あまり店を知らない。はっきり言って、usaの方がよほど詳しい。去年、私たちが義順のミルクプリンや許留山のマンゴーデザートに連れまわしたときも、「こんな店があるんだー」とどちらも初体験。まぁ、長く住んでると行く店って決まってくるんだろうけどね。

タクシーでうねうね坂を登ってたどりついたSOHOには、外国人の集まるバーやらオサレなショップが軒を連ねる。タクシーの中から「ああっ、この店行きたい」「なんか今の店ええで?」とドキドキドキドキ。なんか香港じゃないみたい。

で、タクシーを降りたら・・・・

あら、やっぱり香港だった。

SOHOをうろつきたいのは山々だったけど、ディナーの店を予約していたので、とりあえず我慢。
(ちょい予告)
謎の赤い物体


青島ビールでほろ酔い(usaはしらふ)の一行が次に目指すは、デザートの店。1日1マンゴーのノルマはすでに達成しているにしても、ノルマ超えに何の問題があるでしょうか?いやない。

てなわけでデザートのお店を探しがてらSOHOをお散歩。ジョンは小生意気にもかつてSOHOの住人だったらしい。スイーツの店を見つけるまでには至らないものの、道に迷ってはいない。

この日はフライデーナイト!なので、どっから沸いて出てきたのか、白人だらけ。ニューイヤーズイブのような大賑わい。
soho-bar.jpg

テクテクテクテクSOHOを歩いて、私たちが求める香港スイーツの店を発見したのは・・・もちろんusa。もとSOHOの住人にして、香港在住(累積)17年のジョンも、さすがにusaのGPSにはかなわなかったようだ。どうだ、ジャパニーズテクノロジーの真髄、見たか! ふははははは。

デザートで満足した後は、セントラルの駅までお散歩。面白い建物が多くて楽しい。

この建物は香港警察のオフィス。カッコイイぞーーー。また撮影。
・・・ところが話によると、この建物は取り壊しの危機にあるらしい。香港人、センス悪すぎ!!
policestation.jpg


この建物は・・・何だっけな?忘れた。でもステキ。
soho-oldbuilding


アンティークの街にふさわしい飲茶スポット「陸羽茶室」。
実は数年前、ここの18番テーブルでマフィアのドンが銃撃されて死んだらしい。なので地元の人は縁起が悪いから18番テーブルは避けるそうな。でも、昔っぽいインテリアはいいし、接客悪いって聞いていたけど改善されたらしいし、飲茶してみたいかも。
もちろん、18番テーブル以外でねー。
LukYuTeaHouse
もう閉店していた陸羽茶室。この写真撮ったあと、ジョンがインド人の門番に「ちょっと中見せてねー」と言って私たちに「ほらほら、面白い内装だろう?」と説明してくれたけど、門番の彼の何か胡散臭いものを見る視線が気になって写真どころじゃなかったよ。

SOHOらしいアンティークショップ。あー、ゆっくり巡りてーーー。
antiquechinaclothe


セントラルの駅に着いたのはいいけど、その頃にはクタクタ。もう眠たくて仕方ないので、物足りなさそうなジョンに別れを告げ、ホテルへ戻って爆眠。

■参考サイト:
陸羽茶室の飲茶
 ・・・飲茶ー陸羽茶室ー@笑ってゆるして -give me a break with Smile-
スポンサーサイト

【2005/10/03 19:00】 2005年 香港旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<店ガイド:水滸居 | BLOG TOP | 2日目(3):スタンレーよいとこ一度はおいで>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://hkguide.blog25.fc2.com/tb.php/14-79b6a6e1


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。