FC2ブログ
香港オンナ2人旅
ネットで集めた情報を頼りに香港を食べまくり&歩きまくり。 2004~2006年の旅をできるだけ細かく、できるだけマニアックにレポートします。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
famao&usa
  • famao&usa
  • famao:
    常に瞬間を生きるオンナ。旅先では基本的に役立たず。たまに野生の勘を発揮。

    usa:
    常に天気と現在位置を把握するオンナ。旅先ではとにかく食う。GPS搭載。
     
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
2日目(3):スタンレーよいとこ一度はおいで
written by famao

「スタンレー(Stanley)」は漢字で書くと「赤柱」。由来が知りたいなぁ。

この町にはなぜか欧米人が集まる。
泳げるビーチがあって、彼ら好みのレストランやバーがあるからなのか、ビーチはともかく欧米人が集まったからイタリアンやタイ料理のレストランができたのか。。。

建物も洋風で香港とは思えないほどの低層建築物が並ぶその町並みは、マカウのタイパ島やコロアネ島のそれに似ている。
stanley01.jpg
なんかほっとするなぁ~・・・              と思ったらなんだこの細長いビルはっ。

出発前、「で、スタンレーには何があるわけ?」というusaの質問には、一貫して「香港懲教博物館がある」と答え続けた私だが、実のところスタンレーに何があるのかイマイチわかっていなかった。
「香港の田舎に行ってみたい」というのが主な目的なんで、「ま、なんかあるでしょー」という程度にしか考えていなかった。

さて、バスから降りた私たちは、とりあえずスタンレーマーケットをぶらぶらすることにした。


スタンレーマーケットには、洋服が並ぶストリートと、雑貨やアンティークの並ぶストリートがある。もちろん、後者に行こう!ということになった。

さっそく入り口付近のギャラリー兼ポスター屋みたいなところで、中華風の絵にハマる。カラフルな人民服や食器がモチーフなんだけど、額つきでHK$250くらいだったかな? あと1歩で買いそうなほど迷ったが、いま荷物を増やしたくなかったので、「後で来よう」ということにした。その後、同じ絵をいろんな店で見かけて、なんとなく萎えてしまった。
ちなみにその店では纏足の靴を額入りで売っていた。かなりカラフルで可愛いデザイン。「これ、いいなぁー、欲しいなぁー」と私。「ええ~気持悪いよ」とusa。

stanley03.jpg
ヘンな時計たち                       こちらは中華圏のお約束。

stanley04.jpg
怪しげなアンティーク時計                誰が買うんだ?こんなもの。

「なんでそんなにここで買うものがあるんだ?」と不思議がるジョンをよそ目に、私たちは買い物にいそしんだ。中華雑貨やチープに翡翠のアクセサリーなんかを買うには、ここはかなりいいかも。買ってもどうしようもないものにばかり目がいく。

かなり時間をかけてマーケットを一回りした後、一行はぷらぷらと散歩しながらマレーハウスに向かった。
stanley05.jpg
海沿いの長屋(「観光客お断り」の張り紙つき)    天后廟(中にはシュールな神様?がいっぱい)

「美利樓(マレーハウス)」はセントラルにあった古い建物をそのままスタンレーに持ってきたという、かなりゴーインな歴史を持つビルで、中には各国料理のレストランが入っている。
stanley07.jpg
・・・ほんま、どこにでもちょうちんなんだよなぁー、この季節。  

そしてこういう「洋風の見た目スポット」に必ず出没するのがコレ。
なりきりウェディング写真撮影まつり。
stanley08.jpg
今回見たのもええ具合に芝居がかってました。

さて、ここへ来て急に私たちをリードしだしたジョンがまっすぐ向かったのは、3Fのドイツ料理屋。(ああ、またインテリア無視の中秋祭ちょうちんが・・・)
stanley09.jpg


もちろん、お目当てはコレ。
stanley10.jpg
歩き回ったあとのビールが最高に美味い!!(と言いつつ、私は自分でオーダーしたビールが酸っぱすぎて半ば無理やりにジョンのと交換させた)左はusaが頼んだジンジャー入りの炭酸飲料。これも結構うまかった。そのままここでディナーに突入したい衝動に駆られるが、この後SOHOに店を予約してあるので我慢。ソーセージとザワークラウトをつまみに、ボケーーーっと飲む。

テラス席で海を眺めながらビール・・・もう至福。
stanley11.jpg

「香港懲教博物館」には行かなかったものの、香港の田舎をエンジョイしよう!という計画は大成功。帰りのバスではグースカ寝てしまったusaと私。睡眠不足だもんなー。(今朝も日本時間で起きたし・・・)

■参考サイト:
スタンレー散策で新発見!@All About香港
スポンサーサイト

【2005/10/02 18:00】 2005年 香港旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<2日目(4):ガイジンの洪水、SOHOの夜 | BLOG TOP | 店ガイド:糖朝>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://hkguide.blog25.fc2.com/tb.php/12-1391d6c3


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。