香港オンナ2人旅
ネットで集めた情報を頼りに香港を食べまくり&歩きまくり。 2004~2006年の旅をできるだけ細かく、できるだけマニアックにレポートします。
11 | 2006/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
PROFILE
famao&usa
  • famao&usa
  • famao:
    常に瞬間を生きるオンナ。旅先では基本的に役立たず。たまに野生の勘を発揮。

    usa:
    常に天気と現在位置を把握するオンナ。旅先ではとにかく食う。GPS搭載。
     
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
1日目(2):エンジョイ!関空
written by famao

そんなこんなで、思いがけず関空で約5時間ものフリータイムができた我ら2名。

例によってプライベートでは「超」がつくほどのノーテンキな私、famaoは「これはもう、この状況を楽しむしかないねー。とりあえずメシ食ってビール飲もう、ビール!」と、早くも関空満喫モード。

とりあえず、ホテルに電話を入れてスパの予約をキャンセルしてもらうと、旅客ターミナルビル2Fに新しくできた「町家小路」へ。
ここは、やや高モンのフードコートみたいになってて、カジュアルな店も多い一方、カウンターで鮨を食べることもできるのだ。
さんざ悩んだあげく「アルチェントロ パスティーナ」に決定。
alcentro.jpg
パスタとハンバーグをシェアして、もちろん私はビール。極楽!

食欲とビール欲を満たしたら、100円払ってバスに乗り、「関空展望ホール スカイビュー」へ。
airport1.jpg
橋渡るのでお金がかかるのよねー。

ここは世界各国の旅客機はもちろん、いろんな飛行機の模型やなんかが展示してあったり、
planes.jpg

飛行機の離着陸を見られる展望台があったり、
airport2.jpg

ファーストクラスの機内食を食べられるレストランがあったり、
concorde.jpg
ちなみに値段は高い。

エアラインや関空グッズのショップがあったりするので、かなり楽しめる。
で、私がハマったのがこのBRANIFFグッズコーナー。
エミリオ・プッチをはじめ、名だたるデザイナーが機体(の柄)や制服をデザインしたという幻のエアライン「BRANIFF」に興奮してしまった私は、Tシャツやら何やら買って、早くもクレジットカードをきるハメに。。。
branifair.jpg
ブラニフエアーについては、このページへ

さらには、このビルから出ている「りんくうプレミアムアウトレット」への直通バスを見て、「ああ、あと2時間余裕があればここにも行けたのに・・・」と、もはや本来の目的すら見失いかける始末

思いがけぬお買い物に興奮したままターミナルビルに戻り、「キハチソフトで一番高いものを食べよう!」と、こんなものまで食べてしまった。
kihachi.jpg
アタシ、そんなに甘いもん好きじゃないんですけどね。。。勢いってことで。

そんなこんなで、めいっぱい関空をエンジョイしてたら、「えっ、もうそんな時間?」なんてことになってしまった。。。

いやー、これで次から乗り遅れても安心だわ
スポンサーサイト
【2006/12/06 16:15】 2006年 香港旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
1日目(1):一体何が起こったんだ?!
written by usa

香港旅行も3年連続となると、慣れたもの
日程さえ決まれば、あとはさくさくと航空券予約&ホテル予約。
今回、航空券はキャセイのオンラインが一番安く
いわゆる早割りのようなものを、チケットレスで。

しかしここから、二人とも仕事が忙しかったりなんだりで
スパやお店情報を時々探すものの、準備はほとんど放置状態
荷造りも前夜にバタバタ。
海外旅行の準備にしては、いまだかつてなく適当。

しかし、あんまりナメてかかっていると何があるかわからないしなぁ
元々慎重派の私は、一応予約の再確認と関空までの経路・時間確認をしてプリントアウト。
それでも何か忘れているような一抹の不安を覚え
「パスポートある? 期限切れてない?」 などとfamaoをびびらせてみたりする。

そんなこんなで出発当日。
予定通りの時間に起床、出発。
予定通り関空到着。

キャセイのカウンターへ向かい、便名を告げると

「え???」
怪訝な顔のお姉さん。

なんで、そんな不思議な顔をするのかしら??(まだ気付かない二人)

「あの、、その便はもう出発してます・・・」
20061121002743.jpg


えーーーーーー?!?

一瞬頭が真っ白になった後、、、突然すっかり事態が飲み込めた私。
まだ、ぽかーーんとしているfamaoに、、
「あのね、、、、、あの、、ごめん、私、間違えたっ!!!!!!時間!!!」

なんと、、、何故か飛行機の離陸時間に 関空に着くような予定を立てていたのだ。
なんてこった・・・。
飛行機の時間は判ってたのに、なんで気付かなかったんだろう・・・。

しかしショックで呆然としている場合ではないっ。
とにかく何としてでも行かなくちゃとキャセイのお姉さんと交渉開始。

まずは、次の便に空席があるのかどうか
そして、変更不可のチケットでなんとかなるかどうか

キャセイの回答待ちの間、あれこれ考える。
ふと見ると30分後位にANA便があるので、ダメもとでfamaoに聞きに行ってもらう。
すると、搭乗締切りが迫るANA便ではビジネスなら搭乗可との事。
お値段片道15万??
それは・・・ いくらなんでも、無理な値段。
この時は知らなかったのだが、実はエコノミーでも普通運賃の片道は12万ほどだったのだ。
ディスカウントだと、往復で5万もしないのに・・・。
恐るべき、国際線普通運賃。

そんな訳でチケット再購入の道は諦め、キャセイの回答に賭ける。

すると次の便は満席でダメだが、その次の最終便には若干空席があるという。
確定ではないが、チェックイン締切りまでに満席にならなければ、特別に手数料だけでこの便へ変更してくれるというありがたい申し出が!

この便のチェックイン開始は、約5時間後
その時間に一度戻るということで、カウンターを後にする。
20061121002725.jpg

この5時間がどれだけ長かった事か。

まあ、意外と有意義に過ごしちゃったりしたのだが、この詳細は後ほど・・・。

20061121002735.jpg

とりあえず5時間後に戻ると、その2時間後のチェックイン締切りを待たずして、あっさり搭乗手続きが取れた。
えっ? いいの? というぐらい簡単に。

確定じゃないって言ってたのはなんだったんだ???

とか言っている場合じゃなく、キャセイさんの気が変わらないうちに
そそくさと出国。

へんなテンションで、免税店で化粧品やらなんやらいつも以上に購入しちゃったりして。
あ、famaoはいつも通りか。

やれやれ・・・・。

関空到着から8時間後、無事離陸。
【2006/12/02 00:35】 2006年 香港旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。