fc2ブログ
香港オンナ2人旅
ネットで集めた情報を頼りに香港を食べまくり&歩きまくり。 2004~2006年の旅をできるだけ細かく、できるだけマニアックにレポートします。
09 | 2005/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
famao&usa
  • famao&usa
  • famao:
    常に瞬間を生きるオンナ。旅先では基本的に役立たず。たまに野生の勘を発揮。

    usa:
    常に天気と現在位置を把握するオンナ。旅先ではとにかく食う。GPS搭載。
     
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
店ガイド:義順牛奶公司
written by famao

義順牛奶公司(YEE SHUN MILK COMPANY)

銅鑼灣波斯富街85號地下(G/F 85 Percival St., Causeway Bay)
2576-1828
(ほか、香港各地に計5店舗を展開)
營業時間:12:30~24:00(店によって異なるらしい)

今回注文したメニュー

馳名雙皮燉奶(女乃) 冷/熱 HK$18.5(原材料のわりに高い)


日本ではスイーツへの情熱が薄い私ですが、香港に来るとがぜん盛り上がるスイーツ熱。
特にマンゴーデザートとミルクプリンへの情熱は、青島ビールへの情熱を超える。(かもしれない)

そんな自他共に認めるミルクプリンラバーの私が、1年前にマカウでコテンパンにやられたのが、ここ「義順牛奶公司」だ。
そのときはマカウから香港に移動してもなお忘れられず、結局1週間のマカウ&香港滞在中に3回食べた。

今回は滞在4日目にして念願のミルクプリン。ハッピーバレーからトラムに揺られながら、想像するだけでもよだれが・・・。

あったーー!

ああ、ずらりと並ぶミルクプリンとタマゴプリン・・・。

「お、おばちゃん、この列全部ちょうだい!!」と言いたくなる。



とってもカジュアルな店内は大混雑。私たちも香港ティーンのカップルと相席だ。
「邪魔して悪いが、こっちは1年越しの再会なもんでね」(私の相手は食い物なんですけどね)

当然、2人とも「馳名雙皮燉奶」だ。(「馳名」て、ダイレクトな名前やのう~)
ホットのミルクプリンに開眼した私は「熱」を。usaは「冷」を。

あーーー、会いたかったよぉ~~~
milkpudding.jpg
ぎゅうっっと凝縮された「乳(ちち)」の味。絶妙な甘さとフルフル感で、この旅何度目かの昇天。
真偽のほどは定かではないが、ここのプリンは酢で固めているらしい。

てことはアレだな。
牛乳砂糖があれば問題ないわけだ。
"Lord Stow's Bakery"に続く「マカウ発スイーツ」日本進出はコレしかないじゃんっ!
お願いだから誰かFC展開してください。(いや・・・自分でやった方が早いかも)

我愛義順!

[READ MORE...]
スポンサーサイト



【2005/10/18 11:05】 店ガイド:食べる | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES