香港オンナ2人旅
ネットで集めた情報を頼りに香港を食べまくり&歩きまくり。 2004~2006年の旅をできるだけ細かく、できるだけマニアックにレポートします。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
famao&usa
  • famao&usa
  • famao:
    常に瞬間を生きるオンナ。旅先では基本的に役立たず。たまに野生の勘を発揮。

    usa:
    常に天気と現在位置を把握するオンナ。旅先ではとにかく食う。GPS搭載。
     
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
店ガイド:Watsons-2 「タイガーバームに、コスメに・・・」
written by famao

すっとぼけて1年近くぶりの更新。

旅の4泊5日の旅で、私たちは「ワトソンズ(屈臣氏)」に何回行っただろう・・・? 確実に5回は行ってるな。

いかにも「中華」な薬たち。ポーチャイ以外にもいろいろあるのねー。
watsons1.jpg

タイガーバームの嵐。見てるだけで鼻ツーン。
watsons2.jpg

えらく安いボトルガム。(1個300円くらい?)
watsons3.jpg


そして、ここに来ると必ずチェックするのが、英国のマツキヨ"Boots"のコーナー。
私のお気に入りは"Botanics"というライン。特にこのシャワージェルは柑橘系の香りが万人向けでおススメ。月餅とか中華柄の小物とか、いわゆる「香港モノ」を買っても喜ばない友人(私の友人には多い)への土産にも最適。1個HK$80くらいだったかな?
botanics1.jpg
自分用にも2個は買う。(こんなモノばかり買うから、スーツケースの重量がえらいことになるんだよなあ)

ちょっとしたキャンペーンも頻繁にやってて、いくら買ったら10%オフとか、おまけがついてくるとかがあるので、お店のお姉さんに聞いてみよう。
botanics2.jpg
真ん中のシャワージェルとボディミルクは今回のおまけ。
アーデンの真似のような美容液も、かなりいい香りで使い心地いいです。

ああ、ワトソンズ万歳!

スポンサーサイト
【2006/10/03 18:13】 店ガイド:買う | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
店ガイド:Watsons-1 「愛しのポーチャイ様」
written by famao

ワトソンズ(屈臣氏)は、香港を訪れる人の9割以上が一度は足を踏み入れる店。

香港のワトソンズ=ハワイのABCストアですな。

ここは関東でいくとマツキヨ、関西だとダイコク薬局にあたる。
どこにでもあるからとにかく便利。当然、私たちも「何回行くねん!」とツッコミが入りそうなほど行く。

ここで必ず、しかも大量に買うのが 保濟丸(Po Chai Pills)だ。

ポーチャイピルは漢方系のいわゆる万能薬というやつで、

1.食べすぎ、2.飲みすぎ、3.腹痛。

この3つの症状に効果テキメン!なのだ。
特に1と2が多い私たち(いや、2は私だけか)にとって、今や手放せないクスリなのだ。

今回は2人合わせて 50箱 近く購入。

店員の「何なの?この日本人はっ」という白い目もお構いなしに、在庫まで持ってこさせる始末。
(↓戦利品の一部)
pochais.jpg
街中のワトソンズだと1箱がHK$10.5だけど、空港ではHK$16近くしていた気がする。

箱を開けると、また箱。さらにプラスチックのチューブ。
さしずめ、仁丹


大人ならこれを1~2本飲めば、消化器系のトラブルは解決。
風邪のひき始めにもいい。

完全にポーチャイ様に帰依した2名は、何かというと布教活動に励んでいるのですが、
必ず聞かれるのが「コレ、誰?」

「えっ、アタシのこと?」pochaiface.jpg


んなこといいから、とりあえず飲んどけって!



[READ MORE...]
【2005/10/28 22:05】 店ガイド:買う | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
店ガイド:上海灘
written by famao

上海灘 (Shanghai Tang)

中環畢打街12號畢打行 (Pedder Building, 12 Pedder Street, Central)
2525-7333
營業時間:10:00~19:00 

初めて行った「上海灘」はなんと上海店。
(ここが上海に出店したのはずいぶん後になってからなのよね)
決して安くなかったので何も買わなかったけど、ここはほんと見てて楽しい店。

インテリアもすばらしーー。
sht-interior2.jpg

天井の照明もええかんじー。
sht-interior1.jpg

でもね、正直言ってこの店ってなかなか買いづらい店。
けっこう高いし、オフィスに着て行ける服が少ないし、着て行ける服は上海灘らしくない。ま、「非日常」なデザインがウリなんだから、当たり前か。

結局のところ、ここで一番欲しいのはチャイナドレスだったりするんだよな。これなら「オフィスで着られる服・・・」などといったスケベ心は起きない。「結婚式と何かのパーティで計5回は着てやる!」という気合も出るし、なにより「上海灘でチャイナドレス買っちゃった」という独特の充足感を得られることうけあいだ。
でも、今日のところはカンベンしといたろ!(こればっかや)

今回、usaにもナイショですごーーーく迷っていたのがコレ。ここの茶器ってイケてるんだよなー。蓋つきの中国茶器コレクターとしては、かなりココロ動かされる代物。
sht-teaset.jpg
ま、買っても置く場所ないし、あの茶器はすっぱいに違いない。。。

なんと言っても今回欲しかったのはコレ。
プーマと上海灘のコラボスニーカー。
sht-shoes.jpg
原色好きの私としては、出発前から狙っていたモノ。でも、「うーん、うーん」と何度も周辺をうろうろするものの、「いつ履くのん?」「どんなカッコするときに?」という疑問への答えが見つからない。
結局、「日本人でこれを買う勇気のある人はいないだろう」と思ってあきらめた。

・・・・ら、買ってた人がいた!
しかもこの方はもしかして、あの「香港美食探訪」の管理人さんでは!?

ひえ~~~参りました

で、何のかんの言いながら、今回ここで買ったのはコレ。
shanghaitangpanda.jpg

上海灘パンダ HK$120也。。。。

友人の子供へのみやげ・・・。
【2005/10/14 23:36】 店ガイド:買う | TRACKBACK(1) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
店ガイド:スタンレーマーケット
written by famao

スタンレー(赤柱)の印象は「ユルい」の一言に尽きる。当然、スタンレーマーケットもええかんじでユルい。

公共施設もユルいもんなー。なんとなく。
stanley-socialwelfare.jpg


で、店のオヤジたちはもっとユルい。
stanley-oyajis.jpg
もっと働かないと本土人たちに抜かされちゃうぞ!

女人街では激しい売り込みに辟易して、何も買わずに途中でリタイアした私たちだが、ここスタンレーマーケットでは物欲がむくりと起き上がった。(主に私ですが)

とりあえず、このマーケットでのおすすめアイテムは中華系雑貨かしら。
中華系メモ。
notebooks.jpg

2人ともオフィスのお土産に買い込んだ。こんなメモなんて使うのかね?とも思っていたのだが、意外に好評。(というか、他のお土産と一緒に「好きなの選んで」と言ったら一番人気だった)

これは私がハマって買いまくったクッションカバー。
店内に座り込んでクッションカバーの山をあさり倒した。
20051004152209.jpg
これはいい買い物だったわー。3日使って破れてもあきらめられるね!
左のはなんと1枚HK$15!日本円で200円ですぜ、お客さん!
右のはHK$128、えらい違いだけど金魚柄があまりに可愛いので・・・。ちなみに、同じものをセントラルの中華雑貨と翡翠の店(高そうな店構えのところ)で見たけど、HK$40も高かった。スタンレー価格だ。やったー。

私、usaともに購入したのが翡翠もどきのネックレス。
左は私が安そーな店で、ヒモと石を選んで作ってもらったもの。値切ってHK$110くらいかな?まぁ満足。
necklaces.jpg
右のはマーケットの端っこにあるちょっとちゃんとした店でusaが買ったもの。私のよりはちょこっと高級。渦巻きがかわいいねー。

もっとアンティークなんかも物色したかった。
食器とか、中華系クロスものなんかもいいの見つかりそうだな。

もいちど行きたくなる、スタンレーマーケットでした。
【2005/10/06 22:37】 店ガイド:買う | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
店ガイド:ビバ!中華スーパー
written by famao

閑話休題。

私たちは本当にスーパーが好きだ

2人で海外旅行に行くと、地元のスーパーやデパ地下に最低3回は行く。なんたって・・・

1.見ていて楽しい
見たこともない野菜果物、魚、インスタント食品、調味料、乾物、デリ、ジュース・・・香港の場合、そのへんのショッピングモールよりはよっぽど面白い。食品以外の売り場は日本製品も多いので刺激は少ないけど。

2.安い
例えば赤酢。日本で買うと軽く700円くらいしたりするが、香港のスーパーで買えば200円ちょっと。高級食材を使った保存食なんかはお土産にもいい。

てことで、旅行者の目から見た香港スーパーマーケットガイドなぞ。

City'super
タイムズスクエアをはじめ、地代の高いところにある高級スーパー。東京の紀伊国屋、関西だとイカリスーパーといったところか。ここは各国食材が揃うので外国人(もちろん日本人も)率が高い。値段も高い。現地の調味料や日常的な食材に興味のある私たちには、あまり魅力のないスーパー。(と思ったら、どうやら日系スーパーらしい)

Wellcome(恵康)
「ここはCity'superの次に高級・・・」と聞いていたけど、だいぶええ具合に下がってきてる気がする。いろんな場所にあったんだけど、旺角のWellcomeにはレジ以外の出口がなかった。やはり治安が悪いからか?

PARKnSHOP(百佳超級廣場)
かなり庶民派。ここも香港各地にある。Wellcomeよりちょっと広いかも。

CRC SHOP(華潤超級市)
品揃えは上の2つとたいして変わらないけど、ちょっとディープ感はあるかも。ここは大陸資本が入ってるのかな?

SOGO地下
ここは同じ日系でも、デパ地下だけあって観光客が行っても楽しめる。「燕家」やペニンシュラブティックのチョコレートを作っているという"LUCULUS"、香港土産の定番「奇華」なんかも入っている。催事スペースもいろいろあって、「1箱買ったらもう1箱」なんてこともある。

そんなわけで、今回もスーパー行きまくりましたっ。
「写真で綴る香港スーパー事情」スタート!
(注:これはどの店?とか聞かないでください)

ああっ!マンゴー!
日本で売ってるのとは色もサイズも違いすぎ!
mango!


ドリアン安売りって言われてもなぁ・・・。  ドリアン安売り


この黒い物体の正体は、後日判明する。
what a hell is this?


これはデリ・・・と言うべきか。。。でも美味そう。
deli


寿司は香港でも人気・・・ってサーモンばっかりやないかい!!
サーモンの嵐


調味料と油。中華スーパーではいつも油の種類と量にビックリだ。
spices and oils


出た!出前一丁!
中華スーパーに行くと、日清食品の株を買いたくなるね。
出前一丁天国


おばちゃんが鮑麺を実演販売。
ちょっと食べてみたかったんだけど、私らは眼中にナシ!作ってくれなかった。。。美味かったら大量に買っただろうに。
実演販売


冷凍点心・・・買って帰りたいなぁー。(右のは変なおにぎり。これはいらん)
冷凍食品


やっぱり楽しすぎるっ中華スーパー万歳!
【2005/09/28 23:01】 店ガイド:買う | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。